【北欧モダン】吹抜けに家族が憩う住まい

外観

実は空から見るとL字の外観

13mをゆうに超えるインパクトある長さの玄関面です。
左手のグレーの部分のみ奥へと延び、上空から見ると“L”字をしている個性的なプランです。
“L”字の空いたスペースは中庭になっています。
玄関ドアと揃えて、木を貼ったポーチの天井が良い雰囲気です。

リビング

お子様の成長に寄り添うキッチン・リビング

キッチン奥には収納と手洗い場があります。
ソファと合わせたネイビーのクロスがアクセントに。
開放的な吹抜けからリビングにたくさんの光が降り注ぎ、
階段途中に設けられたスタディスペースからは、笑顔の子どもたちが顔を覗かせます。

オープンスペース

階段の中腹に設けられたスタディスペース

木の温もりに囲まれた心地良い空間です。
こういったオープンスペースで読書や勉強する習慣が身に付くと、
家族で過ごす時間や会話も自然と増えるので、ますます家に帰ることが楽しみになります。

リビング 2Fより

2階から家族の様子を見てみましょう!

2階から見下ろす、リビングとスタディスペースです。
スタディスペースの下は大容量の収納になっています。
テレビ脇からは、旅館のような趣ある和室へと繋がります。
スカイブルーのリビングドア、錆び色のタイル、ネイビーのソファ、グレーの床が、遊び心と上品さを両立させています。

和室

前室を設けた薩摩中霧島の和室

間接照明がふんわりと照らし出す、趣ある和室です。
2帖分のスペースの前室左手の壁は、粗めの質感が豊かな表情をつくる“薩摩中霧島壁”。
前室を設けること、床の高さに変化を付けることによって、普通ではない上質な空間に仕上がっています。

Recommend

Instagram