【二世帯住宅】“ホテル&カフェ”異なるテイストの二世帯住宅

エントランス

外壁材ALCのパネルパターンは統一し、玄関周りだけ塗装色を黒に変更しました。モノトーンのコンビはシンプルで洗練された印象。飽きが来ないデザインでもあります。

ダイニングキッチン

あると便利なスタディスペース、カップボードの目隠し扉、キッチン奥の大容量パントリー。ご家族が多い分、たくさん欲しい収納は、見せる場所と隠す場所を別けることで、ディスプレイする楽しさも、気兼ねせずたっぷり使える便利さも兼ね備えています。

キッチン

キッチンは虎目模様が美しい納得オリジナルの“REGALOⅣ”。ギターや高級車の内装にも使用される美しい杢目は、フレイムメイプルという希少な木材によるもの。

リビング

2Fの子世帯は雰囲気が一変!木のぬくもりとタイル使いが可愛らしいカフェのようなスタイル。ママと子供たちが目線を合わせやすいカウンタースタイルは最近特に人気です。配膳や食器を下げやすい便利な動線も人気の秘密です。

リビング2

写真左奥、洗面コーナーとLDKは扉を付けずに、丸みを帯びたアーチ状の垂れ壁で柔らかく空間を仕切ります。キッチンと洗面のタイルがお揃いなので、チラリと見えるのが可愛いポイントです。

サニタリー

2Fの手摺から、思わず階下を覗き込みたくなります。自然と家族とのコミニュケーションが増えてしまう吹抜けです。

吹抜け

2階の廊下に立てば、大好きなおじいちゃんおばあちゃんの顔が見えます。家の中央に空まで開けた中庭があるので吹抜けを通して家中にたっぷりと光が差し込みます。

吹抜け

2つの世帯を繋ぐ大きな吹き抜け。生活サイクルが異なるためあえてオープンにはせず壁と窓で仕上げました。日中などは窓を開ければ、お互いの気配をいっそう感じることができます。家の中心に中庭があるというのも贅沢なくつろぎの空間です。

Recommend

Instagram