【店舗併用二世帯住宅】過去と今と未来を見つめた住宅

外観

こちらは店舗面。ぐるっと回った裏手にご家族用の出入り口があります。地元のたくさんのお客様が雨の日でも買い物しやすいように大きな庇(ひさし)を付け、出入りしやすいようにスロープも設置しました。

サニタリー

納得住宅工房オリジナルの洗面化粧台“ALEX(アレックス)”。オリジナルキッチンとおそろいのコーディネートが可能です。ハラコ調の壁は樹脂タイルですので、お洒落なだけでなく機能的にも水回りにピッタリです。

和室

写真の中でひときわ目を引く絢爛な欄間と壁の突板は、建て替え前のお家で使用していたものをリメイクしました。今は色味の浅い、天井や建具も、歳月を重ねることでこんな深い飴色に変わっていくのかと思うと今から楽しみでなりません。

LDK

2世帯で兼用する、LDKとパティオです。ダイニングチェアの色を変えて遊び心を、キッチンの赤が華やかさを添えます。パティオとの距離が近いので、気軽にBBQや、お茶を愉しむことができます。

リビング

1Fの2世帯共用の空間から、ちらりと見える2F子世帯。ハラコ調の壁は樹脂製のタイルなので、カッコイイ上に水回りに最適な建材です。空中に伸びる廊下は見ているだけでワクワクしませんか?

リビング

リビングとキッチンが緩やかに区切られることで、心地良い距離感が生まれます。スケルトンの階段や空中廊下は、移動するだけでコミュニケーションが生まれます。心地の良いテンポと距離感はご家族がより仲良く住まわれていくために必要なことで、住宅のプロが考慮すべきことだと考えます。

エントランス

写真右側には冷蔵庫や重機が置けるようなゆとりを。車いすのお客様でも入りやすい広さも確保しています。お茶に関わるお仕事もされているからでしょうか、正面のニッチは茶畑のように美しい緑のタイルで飾られています。

エントランス

こちらは住宅側のエントランス。ホテルのようなタイル使いと、窓越しに広がるパティオがゲストをワクワクさせる空間です。ドアの先にはヴィヴィッドな赤いキッチンが待っていることを予想できるでしょうか…。

Recommend

Instagram