家族みんなの“大好き”を詰め込んだ、モダンハウス

外観

白とネイビーのハイコントラストのツートンカラー。直線を組み合わせたシャープな印象です。玄関と勝手口が近いのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、間取りを見ると納得できる個性的なプランです。

部屋

板の間を設けた、明るい和室です。大人たちは座卓を囲み、畳の心地良さに癒される。子どもたちはで畳の上では遊びにくいミニカーなどのおもちゃで遊ぶ。それぞれがリラックスした時間が過ごせます。

部屋2

大好きっ!”をたっぷりと詰め込んだ子ども室。自分のお部屋なので、自ら壁紙、ドア、天井などをチョイスしました。女の子同士のお部屋が秘密のトンネルで繋がっています。リビングの吹き抜けを見下ろす小窓も可愛らしく仕上がりました。

部屋3

同系色でコーディネートしたキュートな子ども室。実はこのピンクの壁、黒板塗料で仕上げてあります。めいっぱいお絵かきできるお部屋って素敵ですね。姉妹の部屋を繋ぐトンネルは、思春期になったら家具で塞ぐこともできるサイズです。

部屋4

お兄ちゃんのお部屋は3帖の洋室+2畳の和室風+1畳の収納という個性的な構成です。ネイビーのクロスと、若草色のドア・床はお兄ちゃんのチョイス。遊び心たっぷりで、自分が選んだからこその愛着ある空間になりました。

リビング

パープルの鏡面ドアはイタリア直輸入の“REVAR(レーベル)”。高級ホテルでも使用されている美しいリビングドアです。ソファー、コーヒーテーブルも納得住宅工房オリジナル。吹抜けのはめ込み窓から階段のルイスポールセンの照明が見えるよう設計しました。

ダイニング

白を基調としたリビング&ダイニング、照明はこだわって選んだ“レクリント”です。AVボード背面の壁はシンメトリーにグレーのタイルを配しました。なめらかな漆喰の質感の中に、タイルの表情豊かな質感と、照明による陰影が加わり、上質なくつろぎの空間になりました。<

寝室

書斎&寝室。近いと便利なこの空間ですが、照明の明かりがパートナーに負担を掛けないよう、壁と高低差で空間を緩やかに分けました。寝室の壁は消臭・調湿効果の高い自然素材の“薩摩中霧島壁”です。手塗りで仕上げるため、表情豊かなデザインに仕上げることができます。

Recommend

Instagram