“木”と“ガラス”が織り成す別荘のような邸宅

外観

ホワイトとグレーのコンビが爽やかな印象の作品です。ワンポイントの木格子は、室内にも効果的に配されているので、内外の調和を図ることができます。

リビング

ガラス棚の先には裏庭の緑が見えます。2階の廊下は“まんが図書館”になっており、家族のコミニュケーションを図ることができます。

階段・踊り場

廊下の発想ががらりと変わる空間。廊下をただ通過する場所でなく、絵や写真を飾ったり、読書をしたり、ファミリースペースとして活用します。

リビング

空間を仕切るために格子を用いたおかげで、圧迫感の無い美しい空間のアクセントになりました。和室はお施主様の感性に合わせ、一般的な物より少し暗めに設定しました。

寝室

寝室とウォークインの仕切りをガラス棚にすることで、別々の空間に繋がりが生まれ、より広く、より美しくなりました。

Recommend

Instagram