【カラフルハウス】ご夫婦の笑い声が絶えない、 POPな配色のパティオのお家

外観

真っ白なのに柔らかい外観

白い外観からチラリと見えるのはウッドデッキや格子の茶とタイルのオレンジ色。直線的でも冷たい印象を与えないのは、オフホワイトの建物本体のカラーをはじめ、暖色系の色でコーディネートしているからです。

キッチン

インテリアでカラフルに

建物自体の色味は抑えて、インテリアで思い切り遊び心をプラス!本邦初公開のマットブルーのキッチン(REGALO Ⅱ)や、パープルやグリーンの椅子(PIRRO)は納得住宅工房オリジナルです。自然素材が体を、POPな色遣いが心を元気にします。

>【 REGALO Ⅱ(レガーロⅡ)】について知る

>【 PIRRO(ピロ)】について知る

ダイニング

オレンジは外せません

ご夫婦は“清水エスパルス”のサポーター、となるとチームカラーのオレンジは外せません。大きな掃き出し窓の先に広がるのは、タイルデッキ。友人を招くことが楽しみになる空間です。

>【 REVER(レーベル)】について知る

部屋

ライフスタイルに合わせて

子ども部屋は1面ずつカラーをプラス。2つの部屋は仕切りがなく、必要であれば将来的に壁を付けることもできます。窓の下のカウンターがポイント。階段上のホールなどスペースに余裕がある場合は、すこしでもあると便利です。

中庭

外のリビング

屋外にあるもう1つのリビング。解放感とデザインのバランスを考えた木格子、シンボルツリーは常緑樹のシマトネリコ。正面の掃き出し窓はキッチンに繋がっているため、BBQも気軽にできます。

>【 driade(TOY)】について知る

Recommend

Instagram