【秘密基地】外観と内観のギャップのある家

外観

ひと際目を惹く外観

黒く角張った姿はさながら要塞のよう。交通量の多い幹線沿いに建っているので、家族とプライベートをがっちりと守ります。外部から見えない中庭が設けられており、光と風も気持ちよく入ります。

リビング

インテリアが調和する空間

外観のイメージとは変わり、梁の木目と無垢の床が優しい印象を与えるリビング。 テレビ後ろ側の壁紙で色を引き締めているので、バランスが取れた空間になりました。

和室

インテリアが調和する空間

リビングと繋がる小上がりの和室。柔らかな配色で、お子様のお昼寝にも、ご両親の宿泊にも最適です。吊押入れ下の空間が日常に刺激をプラス。お客様につい、見せたくなる和室です。

部屋

ご主人様のこだわり

小屋裏収納がご主人様の秘密基地に。ご主人様が自ら選ばれた銘木のカウンター。飾りたいコレクションのサイズに合わせた棚を造作しました。

2013.08.14K

Recommend

Instagram