【ガレージのある家】フレンチスタイルのエステサロン

外観

エステサロン『Beaute’ de perle(ボーテ デュ ペルレ)』

ご自宅の敷地内に建てた白亜のエステサロン『Beaute’ de perle(ボーテ デュ ペルレ)』は、フランスの街角にあるおしゃれな店舗をイメージ。1階はご主人が大切に乗っているアメ車専用のガレージで、2階がエステサロンになっています。ご夫婦それぞれの夢がついに叶いました。店舗の設計・施工も静岡県の納得住宅工房にお任せください。

ガレージ

レトロアメリカンカーを収容するインナーガレージ

3台の貴重なレトロアメリカンカーを収容するインナーガレージ。壁は遊び心のあるOSB合板を採用し、ワイルド感を出しました。内装は、ご主人が自分で改造したいというご要望もあり、スケルトン(構造躯体)のみご提供しました。車といっしょに作業スペースもこれから徐々にカスタマイズしていくそうです。どんな空間になるのか、楽しみですね!

トイレ

清楚でフェミニンなトイレ

女性らしい清潔感のある白一色でコーディネートし、お客様をやさしくおもてなしする化粧室。新しいのに古びた味わいのある床は、エステスペースと同じシャビーシックなフロアタイルを採用しました。壁は調湿効果にすぐれた漆喰の塗り壁を標準採用。フェミニンな鏡とかわいい洗面ボウルがシンプルな空間のアクセントに。

その他

アーチ状のサロンスペース入り口

化粧室へと続くアプローチにアーチの垂れ壁を採用しました。熟練の職人技が冴える曲線美がやわらかな雰囲気を醸し出しています。白が多すぎて殺風景にならないよう、アイキャッチとしてグリーンをそっと飾るなど、オーナーである奥さまのやさしい人柄とセンスがうかがえます。

その他

女性を輝かせるサロン

白を基調としたフレンチスタイルのサロンスペース。シャビーシックなフロアタイルにナチュラルな家具と格子窓が絶妙にマッチしています。段差のある折上げ天井を採用したことで、開放的な空間がより広く、ゆったりと感じられます。“女性がキレイでいられるスペース”をテーマに、ライティングにもこだわりました。

店舗デザイン

ユーティリティスペース

奥さまの夢を叶えたエレガントなエステサロンは、まるでファッション誌の1ページから抜け出してきたみたい。受付カウンター、セルフエステコーナー、マッサージルームも想像した以上に高級感のある仕上がりに。中央の大きなテーブルはお客様のカウンセリングをしたり、ハーブティを飲みながらおしゃべりを楽しんだり、ユーティリティスペースになっています。

店舗デザイン

キッズスペース完備のフェイシャルエステコーナー

カウンターの両サイドに洗面台を備えたフェイシャル専用のセルフエステコーナー。お顔が明るくはっきり見えるように考慮されたライティングを施しました。お手入れ中にお子さんを遊ばせておけるキッズスペースを用意したのは、共働き・子育てママならではのアイデアですね♪

2017.05.10T

Recommend

Instagram