【実話】家を建てたら、パパが家事に目覚めた?!家族のための家創り《vol.02》|納得コラム|静岡県の注文住宅の工務店[納得住宅工房]富士・静岡・浜松・三島・掛川・藤枝

AIコンシェルジュ

ライフ

【実話】家を建てたら、パパが家事に目覚めた?!家族のための家創り《vol.02》

《vol.01》では、「家を建てたら、パパが家事に目覚めた」という、奥様にとって嬉しい変化についてと、少しでも長く家にいたいと思わせた「漆喰の壁」についてご紹介しました。
《vol.02》では、学習塾を経営されているパパが大切にした子どもたちが過ごす環境について、またパパの趣味を活かした間取りについてのポイントをご紹介します!

脳によい素材?!子どもが過ごす環境にも配慮

200405_01.jpg

学習塾を経営されているM様は、『子どもが過ごす環境』についてとても重要視されていました。

「ヒノキは、記憶を司る腕に刺激を与え脳を活性化させてくれるため、ヒノキを多用したい」「気持ちのいい上質なものを五感で感じることで、脳に良い効果をもたらすので素材にはこだわりたい」など、見た目だけでないこだわりも家創りに活かしています。

そんなパパの想いを取り入れ、M様宅はこだわりの自然素材である漆喰の壁や無垢のフローリングをふんだんに使用しています。

パパの趣味をかっこよく取り入れた間取り

200405_02.jpg

M様宅の象徴といえる「オレンジ色のマクラーレン」はパパの趣味。リビングの横に専用ガレージを作ったことにより、リビングのガラス窓からいつでも愛車が見えます。
また、エンジン音が大きいことを考慮し、リビングとガレージの中に中庭を挟むことにより、家族の生活を邪魔しない間取りになっています。

200405_03.jpg

実用面ももちろんこだわりが満載。愛車の出し入れをスムーズに行える作りに、また、愛車のドアが上に大きく開くため、縦横に大きくサイジングした作りにするなど、趣味である愛車のことを考慮した間取りになっています。

次回は、家事を頑張るママのこだわりポイントと、建築士から見たM様宅のこだわりポイントをご紹介します!