納得住宅工房が採用している木材超耐久処理 [ボロンdeガード®]が「グッドデザイン賞2018」を受賞|静岡県の注文住宅の工務店[納得住宅工房]富士市・静岡市・浜松市・三島市

AIコンシェルジュ

インフォメーションINFORMATION

MEDIA INFORMATION

納得住宅工房が採用している木材超耐久処理 [ボロンdeガード®]が「グッドデザイン賞2018」を受賞

グッドデザインアワード2018「グッドデザイン賞」を受賞


納得住宅工房が採用している、体に安全かつ効果が低減しない木材超耐久処理 [ボロンdeガード®]がグッドデザインアワード2018「グッドデザイン賞」を受賞しました。 


受賞対象の概要

人と住まいのいのちを「やさしく、つよく、いつまでも」守る、木材の超耐久処理。

自然素材のホウ酸を高濃度で木部に処理する技術開発により、揮発成分がなく無臭無色で空気を汚さずに、過敏体質の方や赤ちゃん、ペットなどには安全を保ったまま、

カビ菌による健康被害、耐震性を損なうシロアリ被害や木材の腐れなどを防ぐ永続的な効果を発揮し、害虫に対しては成分に耐性を持たれることもないため安易な再処理の必要がなく、維持コストを抑えることができる、人と環境に寄り添った木材耐久化処理です。


2018年度グッドデザイン賞審査委員の評価(原文)


"気密性の高い高断熱住宅においても、防腐防蟻に有効なホウ酸を高濃度に処理することが出来る。


その効果や安全性を担保するため、同社責任施工で保証期間も長く、近年増えつつある蟻の外来種への対策としても建物全棟へ容易で安価に施工出来る点が優れている。


 
また同社製品「ボレイトシール」との併用で、さらに高い防蟻効果を得られる点も評価したい。"


木材超耐久処理 [ボロンdeガード®]の詳細はこちらからどうぞ。
https://borate.jp/gda/bdg.php