【住宅業界の動向】住宅着工戸数、9月は10%増 3カ月連続プラス|静岡県の注文住宅の工務店[納得住宅工房]富士市・静岡市・浜松市・三島市

AIコンシェルジュ

インフォメーションINFORMATION

NEWS INFORMATION

【住宅業界の動向】住宅着工戸数、9月は10%増 3カ月連続プラス

国土交通省が31日発表した9月の新設住宅着工戸数は前年同月比10.0%増の8万5622戸だった。

プラスは3カ月連続。アパート建設が好調な貸家が12.6%増の3万8400戸だった。

新設着工の年率換算値(季節調整済み)は前月比3.0%増の98万4千戸。

前月比でプラスに転じたが、2カ月続けて100万戸を割り込んだ。

 種類別では持ち家が1.4%増、分譲住宅は17%増だった。

地域別の総戸数は首都圏が22.9%増、中部圏が1.7%増、近畿圏が2.2%減だった。

[2016/10/31 日本経済新聞 電子版]