納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

岡谷泰希

浜松店 現場監督

岡谷 泰希[okaya]

血液型:A型
趣 味:酒(ビール)、ゲーム
コメント:為せば成る、為さねば成らぬ何事も。 1日1日を大切にし、何事にも邁進していきたいと思っております。 皆様よろしくお願いいたします。

断熱材について

2016.05.07

 

皆さん、こんにちわ!

 

浜松店の現場監督、岡谷です!

 

浜松店に来て早一ヶ月、あだ名が度々変わっていた私ですが、、、

 

とうとう、あだ名が確定致しました!!!その名も!

 

 

タイちゃんです(笑。

 

皆さん、気軽にタイちゃんと呼んでくださいね(笑。

 

本名が岡谷泰希(おかや たいき)なのでタイちゃん、、、

 

そのまんまですね(笑。

 

まぁ、あだ名も建物の構造もシンプルが一番ってことですね!

 

っと、そんな事はさておき、皆さん建物の壁の断熱材と言うと何を思い浮かべますか?

 

断熱材自体を見たことがない、知らない方は是非この機会に知っておいて頂きたいです。

 

私は前職がゼネコンだったため、断熱材と言うとコレを思い浮かべてしまいます。

images

 

これはグラスウールと呼ばれる物で、一般的に住宅や店舗、倉庫などなど、建築物に多く使われています。

 

しかし、納得住宅工房では壁の断熱材にはグラスウールは使用しておりません。

 

これを使用しています!

P5070058P5070059

セルロースファイバーです!!!

 

ではセルロースファイバーとグラスウール、どう違うのか・・・

 

まず第一に挙げられるのが、セルロースファイバーは自然素材の断熱材と言う点です。

 

原料は紙からできています。紙だと燃えるのでは?と心配される方もいるかもしれませんが、難燃処理されている為、火があがることはありません。

 

また、断熱効果は勿論のこと、調湿効果や防虫効果、吸音効果が非常に高いです。

 

詳しく書いてくと非常に長い文章になってしまう為、浜松ギャラリーでタイちゃんに聞いてやって下さい(笑。

 

このセルロースファイバーを壁にパンパンになるまで入れていきます!

 

一方、グラスウールはと言うと、出来上がっている厚みの物を壁内に入れていくため、パンパンになるまで充填することができません。

 

また、結露の水滴や施工不良によりグラスウールが下がってきてしまい、壁上部が断熱されていない状態になることもあります。

 

詳しく書くと非常に長くなってしまう為、詳しくは浜松ギャラリーでタイちゃんに聞いてやって下さい(2回目、、、

 

では皆様、浜松ギャラリーでお会いしましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ