納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

otaki

静岡店 現場監督

大瀧 欽也[otaki]

血液型:B型
趣 味:フットサル、スポーツ観戦、読書、木を見ること、小物集め
コメント:納得で家を建てたオーナーその後スタッフになりました。 「オーナー様の気持ちが分かる男」 ゆず・嵐の曲を聴くのが好きです。 木目を見るのが好き。秋刀魚が好き、イチゴが好き、納得の家が好き。

構造の素材にも拘る(タッ木ーの今日これ

2016.08.26

ご覧の皆さんこんにちは

タッ木ーこと大瀧欽也です。

今日は工場の視察に行ってきました。

納得では桧の土台、柱を使用していますが、

それがどのように加工されているか。

山あいにある木材の加工工場です。

CIMG6315

 

最近では乾燥材を使用する所が多いですが、

その乾燥ルームがこちらです。

納得では天竜桧をしようしています。

天竜桧の地域は夏が長く、水も多く、土も良い地域です。

良質な木材が育つ地域です。

CIMG6299

 

イメージとしてはサウナの巨大版!

CIMG6297

5日前後かけてこの乾燥ルームに入ってもらいます。

乾燥は15~20%が良い乾燥具合です。

これ以上ではその後の乾燥で狂いが生じる可能性があります。

それ以下では、所定の強度を失ってしまいます。

CIMG6303

 

殆どは機械で行われますが、選別は人の目で行います。トータルで4回もの選別が行われます(@@)

この後に、別の加工場に運ばれますが、そこでもう一度、選別があります。

な なんと 「5回」!!

思った以上に厳しい選別に驚きと嬉しさがありました。

ひび割れ、曲がり、ヤング係数、含水率などの選別をおこなっていきます。

CIMG6309CIMG6306CIMG6310

 

選別をクリアしたものに最終的に

「納得住宅工房」の刻印が打たれます。

CIMG6313

 

これが、納得の現場に出荷されます。

 

工場であってもやはり「人」です。

 

最後に案内してくれた方が話しをしてくれました。

刻印を打つ以上は責任がありますので、選別にも、緊張感があります。

良い物を出荷しようという意識は高くなります。

街で納得住宅工房の現場を見かけると嬉しくなり、誇りを持って仕事が出来ています。

納得住宅工房の一員と思っています。

 

 

失礼ですが、まさか こんなに気持ちを込めて柱、土台などを出荷してくれているとは

思いませんでした。

ハッキリ言って涙が出ます(T_T)

 

納得の建物一棟で柱、土台が何本くらい使われているか。

柱が100本くらい、土台が25本くらい、その他20本くらい

1棟で150本ほどの桧材が使用されています。(5,7㎥くらいですね)

改めて、多くの材料が使われていることを実感します。

 

土台の曲がりが床の凸凹につながります。

柱の曲がりが壁の凸凹につながります。

 

仕上げを良い状態で保つには構造がとても重要なわけです。

 

自信を持ってお客様に提供していきます!

CIMG4758

 

 

 

 

 

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ