納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

otaki

静岡店 現場監督

大瀧 欽也[otaki]

血液型:B型
趣 味:フットサル、スポーツ観戦、読書、木を見ること、小物集め
コメント:納得で家を建てたオーナーその後スタッフになりました。 「オーナー様の気持ちが分かる男」 ゆず・嵐の曲を聴くのが好きです。 木目を見るのが好き。秋刀魚が好き、イチゴが好き、納得の家が好き。

木造住宅ここに注目(@_@)(タッ木ーの週これ

2017.09.21

ご覧のみなさんこんばんわ(おはようございます

タッ木ーこと大瀧欽也です。

 

秋も深まってきました。

秋の夜長 ブログを書くには良いシーズンインなりました。

そのせいかいつの間にかスタッフブログもお祭り状態です!(^^)!

 

今日は初めて藤枝市岡部(旧岡部町)に出向いて参りました。

私が初めて担当させていただくという意味で「初 岡部」です。

まだ蝉の鳴き声がしていました。

こんな雰囲気のところがいいなぁ。

少し羨ましくなった風情ある土地でした。

*写真を撮ってくるのを忘れてしまうほど。。。

 

今日は皆さんにクイズを出そうと思います。

初級編・中級編・上級編

全問正解の方にはもれなくスペシャル構造ツアーにご招待いたします。

 

ではさっそく 第一問


この土台の材種は何でしょうか?

これは楽勝ですね!

 

ではでは 第二問

この柱の材種は何でしょうか?

少し難しいでしょうか。


いよいよ ラスト 第三問

この材種は何でしょうか?


はい この破片で材種がわかった方は かなり ですね。

 

材木にはいろんな種類がありますね。

木造住宅の会社はたくさんありますが、会社それぞれで

使用している木材が違いますね。

使う場所によっても材種が異なります。

 

なぜそれを使っているのか?

その木にはどんな特徴があるのかを知ると、面白いですね。

私は木を見るとどんな材種なのか知りたくなります。

トラックが丸太や板を運んでいるのを見たりすると、どんな木か気になります。

これは間違いなく「職業病ですね」。。

 

木造住宅を比較するときに木の材種に注目してみてください。

 

このブログが皆様のお役に立てるかと思います。

もしもお役に立てなくても、いつかやってきます。

いつか来るその日まで。。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

おやすみなさい。

 

 

 

AIコンシェルジュに相談
Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ