納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

otaki

静岡店 現場監督

大瀧 欽也[otaki]

血液型:B型
趣 味:フットサル、スポーツ観戦、読書、木を見ること、小物集め
コメント:納得で家を建てたオーナーその後スタッフになりました。 「オーナー様の気持ちが分かる男」 ゆず・嵐の曲を聴くのが好きです。 木目を見るのが好き。秋刀魚が好き、イチゴが好き、納得の家が好き。

タッ木ーの今日これ(アンパト)

2015.08.27

ご覧の皆さんこんばんわ(おはようございます)

タッ木ーこと大瀧欽也です。

 

本日は静岡にて着工式がありました。

4組のお客様が参加していただきました。

家づくりへの思いをお話してくれました。

すでに上棟をしたN様、来週上棟のT様

昨日、基礎着工したH様、来週地鎮祭のM様

私達スタッフも家づくりを楽しみにしています。

 

今日は着工式の前に業者会を開きました。

2カ月に1回行います。

これからの現場報告や意見交換を行い、安全パトロールの報告を行います。

通称「安パト」

現場の巡回をして、現場のデンジャラスゾーンを指摘します。

工事中は危険個所があります。

足場だったり、吹抜けだったり。。。

現場でのケガ、事故を無くしたい そんな思いで行います。

今日は私と業者さん3人で回りました。

 1,足場解体中

納得住宅工房はモデルルームを持っていません。

実際の現場を見ていただいています。

現場は一人の力ではイイものは出来ません。

実際に作業している職人さんがどれだけ気持ちを持っているかで決まります。

私はそう思っています。

 

納得住宅工房では「工事訓」というものがあります。

 大切な家づくりに対しての心構えをまとめたものです。

 

その中にある一節です。

「現場は我々の鏡であることを自覚し、きれいな現場、誇れる現場作りをいたします」

 

自分達の現場がどれだけ誇れるか。

皆さんに自信を持って見てもらえるか。

イイ家づくりを多くの皆さんに自信を持って見てもらえるように

 

私は職人さんとの関係を大切にしていきたいと考えています。

 それがイイ家づくりにつながるからです。

現場では指摘できる関係

現場以外ではつまらない話も出来る関係

 

現場では職人さんも真剣で険しい顔になります。

負けじと、私もさらに険しい顔(になっているみたいです)

普段は優しい顔なのですが。。。(*_*; (大瀧談)

 

 

取りとめない話ですが、何が言いたかったかというと

イイ家づくりをしたい。業者さん達と。

頑張ります。

 

取りとめない話にお付き合いいただきありがとうございました(^_-)-☆

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

AIコンシェルジュに相談
Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ