CLOSE

納得リフォームスタジオスタッフブログ

備えて安心。これってやっぱり大事です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

納得リフォームスタジオの望月です。

さて、梅雨もそろそろ明け、本格的な夏到来が目前です。

ここ数年、本当に天気・天候が以前と比べ変わってきていると、夏が近づいて来ると強く感じます。

快晴!と思っていたら、スコールのような強い雨が降ってきたり、雷が鳴ったり。

亜熱帯性気候になってしまったのでしょうか?と思う事が多くなりました。

(そういえば、最近では「ゲリラ豪雨」という言葉は使わなくなったのでしょうか??)

特に、今年は雨に加え、風の強さを体感します。

img10.jpg

昨年 県内を直撃した台風15号の記憶もまだ薄れていないですが、

夏後半に出てくる「台風シーズン」も気がつくと、すぐそこに。。。

そこで、納得リフォームスタジオが、大切なお住まいを守るためにオススメするのが、

『リフォームシャッター』です。

ニュース映像などで、台風後に屋根が飛ばされてしまっている建物を見た事があるかもしれません。

この症状ですが、

 強風で物が飛んできて窓ガラスが割れる 

→強風が室内に流れ込む

→室内の圧力が高まる

→屋根を持ち上げるように風が動く

→屋根が吹き上がって飛ばされてしまう

という順の事例が多いのです。

この症状を防ぐ為には、最初の「強風で物が飛んできて窓ガラスが割れる」に対する

対策を行う必要があります。

この対策ですが、「強風」は自然現象。自然には太刀打ちできません。

では、「物が飛んでくる」を防ぐ事は?

これも何が飛んでくるか分からない、第3者による事象なので対応策は難しいです。。。

しかし、「窓ガラスが割れる」を防ぐ対応策はシャッター、雨戸で可能です。

昨年の台風時には、窓ガラスに養生テープを貼っている建物をたくさん見かけました。

ガラスの飛散防止、怪我防止には効果はあるかもしれませんが、

前提として「ガラスが割れてしまった場合」の効果になります。

安心して過ごすには、「そもそも、ガラスを割っちゃダメ」なのです!

まだまだ、本格的な台風シーズン前に間に合います。

「備えて安心」

今こそ、その意味を考え、当たり前に安心して過ごす大切さを感じて欲しいと思います。

ご相談は、納得リフォームスタジオまで、お気軽にお声かけください。

望月 道隆M.mochizuki

コンシェルジュ

お客様の想いをカタチに変えてお届けします。住まい創りを一緒に悩み、一緒に楽しみましょう。...

CLOSE