納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

植松大輔

三島店 統括部長/チーフコンシェルジュ

植松 大輔[D.Uematsu]

血液型:A型
趣 味:ファッション・家創り
コメント:ライフスタイルをデザインする。 それこそが本当の家創り。 自分の家以上に拘らさせて頂きます!!

大型2世帯住宅

2017.09.19

いつもブログをご覧の皆様お世話になります!

納得旋風の植松です!

どこかでお逢いした際にはお気軽にうえちゃんとお声がけください 😀

 

近年2世帯住宅が本当に増加しております。

本日も延床面積80坪近くの建築面積95坪にも及ぶ大型2世帯住宅のご契約を頂きました!!

ありがとうございます。

本当に私のお客様は2世帯住宅が多いです。

2世帯のスペシャリストの称号はずっと持ち続けてますね(^-^)

ありがたいことです。

大型になると2世帯と言うより3世帯にまでなってきます。

これだけ数多くの2世帯をやらせて頂くと、どんな状況の2世帯でも必ず最高の提案ができる自信があります。

これはやはり経験もあるかもしれませんが、

2世帯住宅は言葉の通り親世帯と子世帯が一緒に住むことになります。

ですので、親世帯のことも子世帯のことも考えて考慮して設計する必要があります。

単純に分けて設計するだけではないんです。

親世帯も子世帯もどんなライフスタイルを行っているかは全く別なんです。

いくら親子であっても生活スタイルは異なります。

ですので全く違うように設計しなければいけません。

それをするには親世帯、子世帯も細かくヒアリングし、どの間取りがお互いにストレスなく過ごせるかを考える必要があります。

これは間取りの配置関係が大きく影響します。

ではここにどんな配慮や考慮をすればいいのか?

これは経験や知識が必要なんです。

また、2世帯住宅のほとんどが建て替えになります。

建替えということは土地があることになります。

土地の状況はみなさんそれぞれ違います。

ということは同じように建つことはないんです。

道路の距離や高さ、近隣、すべてのことが影響してきます。細かいことをいえば電柱の位置から影響がでます。

そこまでみなさまは2世帯住宅を計画するときに考えていらっしゃいますか?

2世帯住宅と言うのは親世帯子世帯が住むということでそこに配慮が必要ですが、それ以外にもたくさんの注意ポイント

があるということを知っておいてください。

それによってただ家にかかる金額だけでなく、そういった部分にも費用がかかってしまう可能性があるのです。

そこも考えていないと後でとんでもない金額が必要になってきます。

是非その部分も踏まえてお任せください。

 

納得旋風 うえちゃんでした!

uematsu@nattoku.jp

 

 

 

 

 

 

AIコンシェルジュに相談
Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ