納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

T.Yamamoto

掛川店 チーフコンシェルジュ

山元 哲也[T.Yamamoto]

血液型:B型
趣 味:マリンジェット・オートバイ・変なアイデア考える事
コメント:お施主様が家に着いた時、ふと見上げると毎回感動してしまう住まいがそこでまっているそんな最高の作品を大切に創り上げていきます。

パネルヒーター・パリ編

2018.01.12

こんにちは
炎のコンシェルジュ 山元です。
昨日、1月11日は私の誕生日でした。
浜松店で、遅くまでお客様と打ち合わせをしていたら・・・
49本のソーセージと『チーかま』が49本並んでいました(汗)
夜、小腹が空くとソーセージとかかじってしのいでるとこ、よ
く見ていたんだね。 浜松店のみんな本当にありがとう・・。
でも、49本は多過ぎ・・・(汗)
昨日地鎮祭だったお施主様からも、素敵な『ボクサーパンツ』
のプレゼントいただいてしまいました!
あのパンツが似合うように、お腹が出ないように頑張ろ。
というわけで、私には素敵な仲間が沢山います。
フランス・パリにいる友人のパリジェンヌから、掛川モデルハウスに
搭載している『パネルヒーター』
について、色々海外の事情を教えていただきました。
↓ ↓
フランスでも、パネルヒーターが一般的です。
エアコンが付いている家は少ないです。
後付けの場合、デロンギのようなオイルヒーターが主流です。
昔の名残で暖炉がそのまま残っていても、今は使われていません。
近代物件は、中央暖房とよばれる全館暖房がついていて、個々の住まいの暖房は不要。
暖房費は管理費で賄われます。
私は中央暖房の建物に暮らしたことはありませんが、
近代物件に暮らす同僚は「暑くて半袖で過ごしているよ。」と言っていました。
当時、屋根裏部屋の寒さをダウンを着て耐えていた私には、嫌味にしか聞こえませんでした、笑。
屋根裏部屋は本当に寒いんです。
どれくらい寒いかというと、台所用洗剤が固まるくらい寒いです。
反対に大変なのが夏。
最近はパリも40度近くまで気温が上がることが度々ありますが、
昔はこんなに暑くなることはなかったので、エアコンという感覚が日本ほど
浸透していません。
個人の自宅だけでなく、カフェやレストランでもエアコンを設置していないお
店が割とたくさんあります。
私が以前勤めていたパリ市内のレストランも例外にもれず、冷房の設備があり
ませんでした。
2週間ほど猛暑が続いた時は大変でした。 
次回に続く・・・・。
こういう素晴らしい仲間に、私は支えられてます。
日本だけではない、色んな国々の住宅事情を、デザインや設備に
活かしていきたいと考えています。
次回の『ゲンさん☆掛川日記 パリ編』 お楽しみに!
yamamoto@nattoku.jp
コンシェルジュ 山元
Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ